キャッシングの分割払いでの返済

キャッシングの返済方法として分割払いがあります。分割払いには元金均等である場合と元利均等である場合の2種類に分かれます。元金均等の場合は月々返すお金のうち元金の部分がずっと固定されたまま返すことになります。最初に返す額は大きいですが、だんだん返す額は小さくなっていきます。元利均等の場合は元金と利息額を一緒に固定してしまいます。毎月決まった額で返済できるのが魅力です。元金均等は元利均等よりも利息の負担が少なくて済むというメリットがありますが、元利均等には返済計画が立てやすく、大きな額をキャッシングするときに向いているというメリットがあります。よく似た形にリボルビング払いというものがあります。これは分割払いとは異なります。リボルビング払いの場合も元利均等と同じで毎月決まった額を返済する方法です。ただし、借入をするたびにその借入額はまとめられていきます。今どのくらい総額で借りているのかわかりやすいというメリットもありますが、返済が長期に及ぶ可能性もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *